ゆたか建築設計事務所

news

ゆたか建築設計事務所について

家づくり、リフォームや、住宅設備の導入を考える時に、先ずどこに相談したら良いのか・・・? 我々の言いたいことはこの一言に尽きます。
「建築設計事務所に相談してみてください。」
お客様の要望に最も近いものは何なのか・・・、企画・プランから使用材に至るまでお客様と共に考え、共に創って行くことが、我々建築設計事務所に従事する建築士の役割であると考えております。
我々は、良きコーディネーターでありたいと願う建築士の集団です。

代表

代表取締役 佐野 豊


Technical Bookゆたか建築設計事務所の技術について

アイコン

Design - デザインについて

空間デザインだけでなく、あなたの生活やその後の暮らしまでをトータルコーディネートすることです。
外観デザイン 内観デザイン 間取り 機能デザインコストデザイン
この5つのテーマが全てバランス良く整ったデザインこそ本当の意味での良いデザインだと私たちは考えております。相対する関係にあるデザイン同士がお互いがお互いを生かすことこれが私たちの目指すデザインです。

Structure - 構造について

「地震に強くするように、鉄骨造を希望します」お施主様からそんなご希望をよく耳にします。鉄骨造は木造より地震に強いのでしょうか。
いいえ、そうとは言い切れません。設計方針次第で構造は強くもなり弱くもなるのです。
現在、法改正により一定の規模を超える建物は一級建築士だけでは構造設計を行ってはいけないことをご存知ですか。構造設計一級建築士という構造計算のスペシャリストの関与が義務付けられました。 通常、一級建築士が施主様から設計依頼を受けた場合、この構造のスペシャリストである構造設計一級建築士に構造設計を再依頼しなくてはなりません。 当事務所の場合は事務所内に構造設計一級建築士が在籍し、常に専門家自らが構造設計に関与致します。

アイコン ゆたか建築の場合

Eco - エコ性能について

現在の住宅設計において、エコ性能は大変重要な要素となりました。 
国としても、エコには大変力を注いでおり、すでにさまざまな環境基準が設けられており、長期優良住宅、エコポイント、太陽光発電等による補助制度も整備されています。さらにこれからは※ゼロエミ住宅の普及も開始されていく等、 住宅環境基準はさらにあがっていくことになります。 
われわれは、設計事務所として専門的な知識で環境配慮に取り組み、住宅のエコ性能向上に努めております。 すなわちこれが、ライフサイクルCO2 の削減による地球温暖化の抑制になり、住宅環境では、快適でお得に生活することにつながっております。

ゼロエミ住宅
※ゼロエミ住宅

ゼロエミ住宅とはゼロエミッション住宅を指し、住宅における年間CO2 の排出量(または化石エネルギー消費量)が正味でゼロ、またはおおむねゼロになる住宅を示します。 建築分野CO2削減が世界的に進んでいないことから、低炭素社会の実現にむけて、ゼロ エミ住宅の開発、普及が急務となっており、各国において具体的な施策の検討が進められています。

Health & Safety - 健康・安心について

湿気・カビ対策やシックハウス対策にはやはり素材選びが不可欠です。 また、現在の建築基準法では24時間換気設備の設置が義務付けられ微弱な毒性物質をも強制的に排気する設備が必要です。

アイコン
アイコン

Renovation - 建築士が携わるリフォーム

ひとことでリフォームといっても間取りの変更からクロスの張替えまで様々です。 我々は単なる間取りの変更や設備の改修に留まらず機能性・快適性・安全性そしてデザイン性をトータルに考え、建築士が携わる生活改善型リフォームをご提案させていただきます。

より詳しいことは「ゆたか建築設計事務所 技術資料」でご確認いただけます。