ゆたか建築設計事務所

blog

お盆です。

滝井 恵子 更新:2012/8/14

お盆になりました。

田舎に帰ってお墓参り、行きましたか?
私は、迎え入れる側なので「待ち」の状態です。

去年に比べると、やや暑さも和らいでいる感じもしますが、
それでも、熱中症で病院に運ばれる人も多いと聞きます。
水分と共に塩分も取り入れて、節電もほどほどにこの夏を乗り越えていきたいものです。

去年の3月に起きた「東日本大震災」
原子力発電のあれだけの安全神話を根底から覆して、今、全国的な電力不足。

これからは電気に頼らない生活に移行していく、そんな必然を感じます。

そこで建築士の視点から。

「ゼロエネ住宅」

“その家庭で使用するエネルギー収支がゼロ以下” な住宅の事。

出してしまった二酸化炭素を植樹などをして直接間接的に吸収してプラスマイナス0にしよう。という
カーボンオフセットの発想と、いわば同じもの。

ただ
とても素晴らしい発案だけど、問題は初期費用の高さ。
高額な太陽光発電システムや家庭向け燃料電池を導入するには、一般家庭では悩み所。

ここまでは出来ないにしても、例えば

サッシをいじる。
断熱材の質を変える。

これだけやれば、エネルギーの消費を大幅に抑えられます。

この2つを行うことで、
夏の外部の暑さを家の中に取り入れない。冬の内部の暖かさを外部に漏らさない。
事が出来ます。

比較的安価な負担で、新築からリフォームまで対応出来ます。

相談から見積もりまでの取り掛かりはFREEです。
是非、お気軽にご相談を。

と、今回は最後に宣伝をしてしまいました。

まだまだ、暑さが続きます。
皆様、お躰にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいまし。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事