ゆたか建築設計事務所

blog

みなさん節電・節約は快適に

加藤 守 更新:2013/7/20

連日猛暑日が続いておりますが、皆様熱中症対策は大丈夫でしょうか?
節電が強く叫ばれている昨今ですが、体調を崩しては元も子もないので、
適度にエアコン・扇風機を利用して夏を乗り切りましょう。

そこで今回は、別の観点から節電を考えて頂くために、エコキュートの
ご紹介したいと思います。

新築住宅には必需品となりつつあるエコキュートですが、実は既存の住宅
にも1?2日の工事で簡単に設置する事が可能です。しかも、お風呂全体を
新しいユニットバスにリフォームする必要もなく、現在ご使用になられて
風呂釜を追炊き機能付きのお風呂にする事ができます。

実際どのような工事をするのかというと、既存の風呂釜に直径10?程度の
穴をあけて給水口を取付け、そこにエコキュートからの給湯管を繋ぎます、
また、エコキュート本体はお風呂に隣接した屋外に設置します。
エアコンの取付をイメージして頂けるとシンプルにわかり易いかと思います。

エコキュートの仕組みを簡単に説明致しますと、夜間の電気代が安い時間帯
(電力会社との契約の変更が必要)に、大気中の温かい空気をエアコンの室外
機のようなもので集めて、さらに空気を圧縮することによって発熱させ、そ
の熱を利用して水を温めて専用のタンクに貯めておき、昼間お湯を沸かす事
無く使用できるというものです。タンクに貯めるお湯は60℃以上の高温のお
湯を貯める為、460L程度の容量のものでも、実際には、700L程度のお湯(42℃)
が使用できます。
実際の節約効果としては、都市ガスによって給湯するものに比べ、光熱費が、
1/5程になるそうです。

簡単に説明すると言っておいて長文になってしまいましたが、節電・節約を
する為に電気の使用やお湯の使用を控えるだけではなく、日々進歩している
最新の設備機器を使って、快適に節電・節約をする事お勧めします。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事