ゆたか建築設計事務所

blog

アンフィエスタ意匠設計について(照明設計)

渡辺 慎太郎 更新:2008/5/26


ど?もお世話になっております、渡辺です。
アンフィエスタの記事が紹介されていたので補足します。
所長とともにアンフィエスタの意匠設計をさせていただいたのですが(所長には大変迷惑をかけました
照明設計は大変重要で、施主様より、夜に建物が幻想的に見えるようにしてほしいといわれ、
私なりにいろいろ考えまして、建物外壁面の照明を一番照度の強いものにし、木塀の照度は一番低いものを使い、木を照らしているものは、中程度(外壁面より少し劣る程度)にすることにより、遠くから見ると建物が浮き出たように見え、とてもきれいに幻想的に見えます。(実物は写真よりもっといいです!)
また、設計主任の勝亦さんが命名した、パールベリーガーデン(中庭)も、のちのちナイトウエディングができるよう、階段を際立たせたり、噴水に照明をあてたりし、大変きれいです。
また、建物内の照明も大変凝ったものにしていますので、ぜひ、一度足を運んでいただきたい竣工物件です。(ホールのシャンデリアや随所に見える間接照明等)
その他にもいろいろありますが、とても書ききれません。ぜひ、当事務所に遊びに来てください、熱く語ります!!

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事