ゆたか建築設計事務所

blog

セレモニーホール

渡辺 慎太郎 更新:2010/5/29

ど?もお世話になっております、渡辺です。
現在、セレモニーホール富士が大詰めに入っております。
足場がほとんど外れて外観がわかるようになりました。
えらい長い大庇がよくわかるようになりました。
高さがあるので、若干柱型が細く見えますが、これでも800角の大きさです。
シャープな感じにできあがりました。
既存とのバランスもバッチリだと思います。
真中が抜けてるのが、かなり気になりますが、
これは意匠のためではなく、法的な関係でこうせざるおえませんでした。
よくみなさんに「庇の意味無いじゃん」とつっこまれますが、しょうがないのです。

大庇部分の、どでかい開口です。

祓い会場部分ですが、明るくて雰囲気がいいです。
サッシ部分の納めがぴったりすぎて見事です。
耐火被覆とサッシのすき間は数ミリ程度です。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事