ゆたか建築設計事務所

blog

保育園現在進行中

渡辺 慎太郎 更新:2013/2/2

ど?もお世話になっております、渡辺です。

今回は以前紹介した保育園が竣工間近です。

この保育園はリズム運動や外で裸足で遊んだりと、のびのびと成長を促し、豊かな感性を育めるような保育を理念にしております。
ですので、構造は木造平屋とし、保育環境には最適の環境となっております。

内部床はムクフローリングに自然塗料を塗装してますので、
子供が安心して遊びまわれるようになっております。
また、築山は先生方が子供がドロ遊びをするのに最適の土を探し出し焼津から運びました。
とてもサラっとしてやわらかい土です。
大変上質です。

奥が塗装後です。
枠、腰板、床板の木の種類が違い、統一感を出す為、明るい色を浸透系の自然塗料で塗装しました。

外部築山です。
形を成形中です。
写真だとわかりにくいですが、初めて見る土の色でした。
サラッサラで子供も安心して裸足で遊べます。

他にも意匠をこだわっております。
竣工しましたらまたUPします。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事