ゆたか建築設計事務所

blog

和風平屋建て住宅

渡辺 慎太郎 更新:2010/5/15

ど?もお世話になっております、渡辺です。
最近ブログの更新がおろそかになっていましたが、また、がんばって更新していこうと心に決めております。
今、数奇屋風の住宅が進んでいます。
やはり和風は平屋の数奇屋住宅が一番センスが感じられます。
千差万別あるでしょうが、どんな年齢層でも数奇屋住宅はオシャレで、飽きがこないと思うのではないでしょうか。
実際スタイリッシュ系のデザインが好きな若い?私も、こうゆう住宅ならよろこんで住みたいです。

画像ですとまだよくわかりませんが、センスよくバランスのいい外観デザインだと思います。
う?ん、現在門を造る予定はないのですが、こうなるとやはりほしくなりますね。
下屋の屋根がステンレス葺きで緑錆色ですが、やはり銅板葺きのような感じでは全然ないので、
黒系統の屋根色の方が落ちついてよかったような気もします。
“>

玄関ホールから外を見ています。
天井は少し仕上がっていますので、雰囲気が少しつかめると思います。
かなりシャレていると思います。
できあがりが楽しみです。
“>

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事