ゆたか建築設計事務所

blog

富士市T様邸竣工しました

大山 繭子 更新:2012/12/15

富士市T様邸が竣工しました。
2世帯住宅で3世代8人が暮らす広々した住宅が完成いたしました。
お父さん世帯は真壁を主とし漆喰の壁・板張りの天井など、和のぬくもりを随所に感じられる空間としました。


トイレも木にこだわってみました。

こちらは子世帯玄関。

4人のお子様の靴も大容量のシューズクロークでばっちり収納できます。

玄関入って上部は吹抜けとなっているのでとても明るいです。
正面には飾り床を設け、お客様をお出迎えを演出する空間にしました。

二間続きの和室、こちらは鶯色の聚楽で仕上げました。すっと伸びた竿縁が空間を引き締めています。

子世帯のリビングは洋のしつらえですが建具や腰板、テレビ台、キッチンカウンター、
PCデスクなどの家具を同じタモ材をふんだんに用いたことによりとてもあたたかみのある空間となりました。

こちらのトイレは一転 薄いピンク色で統一されとても軽快です。

2階階段ホールはここを中心におのおのの個室へと行く重要なアクセスポイントなので、天井を高くとり明るく開放的なスペースに。
階段横には本棚を設け、またピアノのスペースもあるため、お子様たちの集まるスペースになればいいなと思います。

昨年から工事を始め1年、ようやく完成いたしました。
打合せから含めると本当に長いおつきあいですね。
T様、毎日お茶の差し入れありがとうございました。
暑い日も寒い日もお心遣いのおかげで頑張れました。

施工:(株)大銀 設計:ゆたか建築設計事務所

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事