ゆたか建築設計事務所

blog

寺院(庫裡)新築工事

加藤 守 更新:2016/6/10

加藤です、こんにちは。

今回は、現在施工中のお寺の庫裡新築工事の現場を紹介します。

庫裡って何?と思う方も多いかと思いますが、簡単に言うと、

お寺の敷地内にある、住職やその家族が住む為の住居の事です。

読み方は「くり」です。

場所によっては、寺務所を併設するところもありますが、

今回は住居のみなので、造りは一般住宅と同じです。

先日中間検査を終えたところですので、竣工まではにはもう少し

時間がかかりそうです。

毎度の事ですが、お施主様の要望を最大限に活かし、かつ自身でも練りに練った

プランニングと設計をした家が形になっていく様子を見ると、

何とも言えない感動があります。

内観・外観についてはまた、後日ご紹介いたします。

現場での事故が起こらぬよう祈りながら、また、現場監理者と

して現場確認を行いつつ完成を楽しみに待ちたいと思います。

 

設計監理:ゆたか建築設計事務所

施工:向井工務店

 

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事