ゆたか建築設計事務所

blog

建設現場での安全の再確認

加藤 守 更新:2014/9/16

こんにちは、加藤です。

先日、地元の建設会社様の安全大会に参加させて頂きました。

建設作業現場の災害発生の現状についてのお話を聞かせて頂き、

現場の安全対策について再確認致しました。

今年は全国的に昨年度に比べて着工件数が増えたという事もあり、

それに伴って建設現場での災害事故が、現時点ですでに2.4倍も増えているそうです。

作業現場での事故のほとんどは、作業員自身の油断や慢心による注意不足から起こります。

建設現場は色々な業者が入り日々現場の状況が変わっていきます。慣れた現場や作業

であったとしても、少しの油断が自身や周りに重大事故を引き起こす事に繋がります。

夏も終わり作業のしやすい季節にはなりましたが、我々も監理者として、

また大銀の工事については管理者として改めて安全確認をすることで、

職人さんたちの安全を守ると共に、お施主様へ気持ちの良い引渡しが行える様、

精進していきたいと思います。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事