ゆたか建築設計事務所

blog

施主自ら、外構工事

渡辺 慎太郎 更新:2008/6/7

ど?もお世話になっております、渡辺です。
今日は、中華料理屋さんの現場で外構工事を始めました。
施主様のお父様が植木職人ですので、施主様自ら外構を仕上げてくれるそうです。
店舗のシンボルが<竹>ですので、孟宗(竹の種類)を中庭に植えています。
店舗看板も<竹>をモチーフにしています。看板できましたら、またアップします。
一本植えるだけでも、かなり大変なようです。
すべての竹が植え終わったら、木格子を造り終わります。
これで、店舗内から見ると、かなりいい感じになり、外からの視線もカットできます。
外観も格子を造る事により、デザイン性が増します。
こちら側の意匠も、モダンな感じに仕上げ、住宅に見えないよう心がけました。

孟宗のバランスをチェックしています、かっこいいですね、さすが職人です!

ピースしているのが施主様(友人)です。ただのアホですね。
こんなんですが、実物はかなりのイケメンで、料理もしっかりしています!
ユアン(店舗名)がオープンしましたら、一度お店に足を運んでみてください。

 

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事