ゆたか建築設計事務所

blog

石張り工事

渡辺 慎太郎 更新:2009/4/20

ど?もお世話になっております、渡辺です。
増築工事の現場が着々と仕上がりつつあります。
石の張り付けがほぼ完了しました。
悩みに悩んだ、面取りの感じも、なかなかいい感じに仕上がりました。
正面の大型庇部分の柱も、監督さんと石屋さんに無理をいって、一枚もので張っていただいたので(本当だったら中間に目地が入りました)、とても重厚感があります。
中国産の石で、面取りの精度や品質等、若干心配しましたが、とてもすばらしい仕上がりで安心しました。
他の仕上げも順調に進んでいて、いい感じに仕上がりそうです。

看板の下地取付で、若干遅れましたが、もう少しで仕上がりそうです。

一枚もので、張るのも大変らしかったのですが、おかげさまでとても重厚感があります。
面もよくわかるぐらいにくっきり取れていました…、ほっとしました。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事