ゆたか建築設計事務所

blog

研修旅行2018 後編

小野 奈緒 更新:2018/10/11

こんにちは!

前回からあっという間に一ヶ月近く経ってしまいました・・・。

さて、研修旅行の余韻も消えつつありますが思い出しながら書きたいと思います。

 

豪華なランチを終え、まず私たちが向かったのは・・・

東大寺南大門です!!

まったく修学旅行時の奈良の記憶がない私は初めての光景に大興奮でした。

21mの18本の円柱が2段の屋根をささえています。

門の高さは25.46m。

国内最大の高さだそうです。周りの観光客と比べるとその大きさが分かると思います。

この門の中の左右には金剛力士像が安置されています。これも想像以上の大きさです。

写真ではその荘厳さが伝わりにくいのでぜひ肉眼で見ることをお勧めします。

 

そしてさらに奥に進むと・・・

緑と青のコントラストに壮大に浮かぶ大仏殿の登場です!

前編で登場した鴟尾(しび)も屋根の上で鎮座しています。

あまりにも圧巻でこの位置から中に入るまで何枚も写真を撮ってしまいました。

 

中にはこちらの大仏様が。

ズームで寄ってしまっているので大きさが伝わらないのが残念ですが

あまり見ることのできない大仏様の横姿も見ることが出来ます。

 

平日に行ったのにもかかわらず、観光客の多いこと!

今まで京都には行っても奈良まで足を伸ばさなかったことが悔やまれるほどでした。

お天気も良くて(暑すぎるくらい)とても充実した研修旅行になりました。

初めての参加でしたが本当に楽しかったです。

所長、ありがとうございました。

そして今回、幹事を務めて下さった沖さん、ありがとうございました。

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事