ゆたか建築設計事務所

blog

納戸もこだわります

渡辺 慎太郎 更新:2008/5/19


ど?もお世話になっております、渡辺です。
中華料理屋さんの住宅部分ですが、
納戸や物入の中も施主様が喜ぶよう工夫しています。
納戸・物入の仕上げには杉のはめ板を張るようにしています。
これによって、湿気を吸収し結露防止や室内環境の向上等の効果が得られます。
衣服類などにカビがはえることはまずないでしょう。
この仕上げには手間が結構かかりますが、サービスさせていただいております。
施主様によっては、木の節や板目が気になっていやだという人もいますので、
その場合は、普通の仕上げ(ビニールクロス仕上げ等)にさせてもらいます。
いくら予算がないといっても、納戸や物入もこだわっていきたいですね。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事