ゆたか建築設計事務所

blog

耐震補強してます

渡辺 慎太郎 更新:2008/6/6

ど?もお世話になっております、渡辺です。
現在、和風の数奇屋住宅の耐震補強を行っております。
よく、耐震補強は補強設計?施工までやるのですが、
今回の物件は、和風のすばらしい数奇屋住宅とあって、
どうやって意匠を崩さずに補強するか大変悩みましたが、
施主様が、現在2階は使用せず、これからも使用することはないだろうということで、
なんと、2階をとって、平屋にしてしまいました。
これにより、耐震結果が、かなりよくなり、
不足分は、納戸に筋違を入れたり、補強金具を入れたりし、
なんと、現行法(静岡県は他県よりもきびしく、だいたい建築基準法の1.3倍ぐらい筋違が必要です。)でもOKというすばらしい結果となりました。
しかも、意匠的にも平屋になったことで、さらにすばらしい建物となるはずです。
これだけの工事は腕のいい大工さんでなければできません!
われわれの施工部隊は、匠の大工さんしかいません!!
どの大工さんも、本当にいい仕事をします。

新しく屋根を造っています。

難しい工事なのでしょっちゅう工事を中断し、打合せです。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事