ゆたか建築設計事務所

blog

近況について

稲葉 隼人 更新:2014/11/1

今週、事務所に新しいスタッフが入社されました。
事務所のレイアウトも変更され、事務所は新しい雰囲気となっております。

木曜日に、建築法規(防火・避難施設)の研修に参加いたしました。
最近は、大断面集成材の大スパン建築物や積層させた壁柱による建築物など魅力のある木造建築を見受けられるようになり、
講習会でも、木造建築関連の基準の見直しにより、3階建ての学校等につい、一定の防火措置を講じた場合には準耐火構造等にできるようになることで、
避難する上での木材建築の火災安全性をレクチャーされました。

住宅以外の木造には、法規制や異質の構造設計法や耐久性やコストの問題点もありますが、
木の素材の特性を活かした建築が増えていければと感じます。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事