ゆたか建築設計事務所

blog

Y邸 その2

前島 真紀 更新:2009/9/17

約1年前より工事が始まり、今月完了した住宅です。

大家族で住まれるため、8LDKと、とても大きな住宅です。

また最近は、洋風の住宅が多い中、和風住宅に仕上がりました。
当事務所の過去に建てた数奇屋の住宅とまでは、いきませんが、本格的な和風が感じられる、建物となりました。

これから、順次更新したいと思います。

まずは、玄関から入ると目の前に広がる、ホールです。

木と漆喰を使い自然素材で仕上ました。
ちょっとした遊び心で、この漆喰には藁を混ぜてあります。
昔を懐かしんでくださる方やまた新しさを感じてくださる方など訪問された方にさまざまな印象を与えられると思います。
また、このホールの奥にはダイニンがあり、家事をしながらのお客様の応対がすぐに出来るようにしました。

お施主様の要望に少し苦労した、仏壇室です。

通常は、上の写真のように仏壇室を開けて使います。
この部屋に入るときには、中の写真のようにして、中に入り、
この部屋に、来客者が泊まるときには、下の写真のように全て扉を閉めます。

また、ダイニングからも仏壇室に行き来できるようになっています。

仏様を大事にしているお施主様ならでは、一工夫となりました。

前島

 

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事