ゆたか建築設計事務所

blog

M邸 着々と進んでおります

佐野 豊 更新:2008/7/6

シンプル系の住宅(約35坪)を、?大銀の施工にて5月より
基礎工事着手、6月上棟し、現在外部廻りの工事を行って
おります。

比較的ローコストで造る、デザイナーズ住宅のモデルケースだと思います。

基礎はべた基礎、

基礎パッキンを使用し基礎強度を落とさないようにします。
木造建築では、写真のホールダウン金物など、構造チェックによる
金物の設置が義務づけられております。・・ここは念入りに・・

この建物の外観の要は何といっても笠木です。
(四角い建物は笠木が命・・)
外壁の保護と意匠の意味合いがあります。
また、屋根が折板屋根(金属板の屋根)なので、2重断熱を
行います。写真の屋根下の青い部分が1層目の断熱材(スタイロホーム)です。
30cm位の空気層をはさみ天井上にグラスウールを敷き詰めます。
費用対効果としては優れたものがあると思います。


最後に・・・・担当大工の辻君です。とても真面目で素直な彼は、若いけど、
見た目以上に仕事がとてもよくできます・・がんばっていいお家をつくりましょう!


by 所長

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事