ゆたか建築設計事務所

blog

S様邸太陽光システム設置工事

ゆたか建築設計事務所 更新:2012/10/29

数年前に設計と大銀施工にて新築工事をさせて頂きましたS様邸にて、太陽光発電システムの設置工事を行いました。

パナソニック製モジュール(パネル)です。1枚で233Wの発電を行います、今回は18枚設置させて頂き、合計で約4.2kWの
システムを組ませて頂きました。このぐらいの量があると、日中の電気をすべて賄った上で売電も可能なので、効率的且つ
経済的ですね。

一般住宅には珍しい折板屋根でしたので、パネルを屋根に載せる為の架台(写真パネル下の金属台)がメーカーでは対応でき
ませんでした、その為、今回は金属業者に特殊架台の製作をしてもらい設置を行いました。

まだ一ヶ月のフル稼働はしていませんが、10日間で7,000円程売電できたとの事です。今まできていた支払の明細書とは
別に、売電分は電力会社からの振込明細書として送られてきますので毎月ちょっとした楽しみになりそうですね。
また専用のモニターで瞬間の発電量や毎月の発電収支の管理等もできるので、暇な時にチェックしてみるだけでも、中々
面白いと思います。

今回の使用した折板屋根用の架台金具は、住宅だけではなく、カーポートや倉庫の屋根にも設置が可能です。
特殊な屋根にお住いの方や住宅ではなく敷地内のカーポートや倉庫に取付けて、発電した電気は住宅で使用したいという方
などいましたら、ぜひ一度ご相談ください。

Share Button
  • 前の記事
  • 次の記事