ゆたか建築設計事務所

works

すみれ認定こども園

病院・福祉施設
更新:2015/1/9

旧園舎のすみれ幼稚舎を建替え、認定こども園とし新たに生まれ変わりました。 近年の不審者増加に伴い、防犯性を高めるため、あえて正面アプローチ面はなるべく閉鎖的に設計された建物です。 玄関の自動ドアも通園時等の混雑時を除き、普段は電気錠で管理され、防犯性が高く、保護者が安心してお子様をあずけられる計画としました。 また、正面が閉鎖的なため、玄関ホールに自然光が入らないのを防止するためにホールを吹抜とし、上部から採光を確保する計画とました。 逆に、運動場面は開放的になるように掃き出し窓を多く配置し、園児がそのまま外で遊べるような動線計画としました。 年長さんのクラスは2階となるため、ベランダ通路の腰壁で開放性を損うのを防ぐために全面格子にして開放性と、さらに転落防止の安全性を同時に確保しました。 そのため、意匠性の高い園舎となりました。

Share Button

  • 建物名称
    すみれ認定こども園
  • 構造・階数
    鉄骨造2階建
  • 設計
    ㈱ゆたか建築設計事務所
  • 備考
    市補助事業
  • 主要用途
    認定こども園
  • 竣工年月
    平成24年3月
  • 施工
    平和建設㈱

※写真をクリックすると拡大します

一覧ページに戻る